折りたたみ自転車ダイエット

折りたたみ自転車は効果的!
脂肪をエネルギーとして
燃焼させるには?

ホーム
折りたたみ自転車のお店
おしゃれで超軽量 折り畳み自転車専門通販サイト
総合ランキングベスト5
1位 HEAVEN's(お洒落)
2位 HEAVEN's(カゴ付き)
3位 WACHSEN(高性能)
折り畳み自転車のミニ知識
折りたたみ自転車って?
折り畳み自転車の種類
折畳自転車のタイヤ
自転車の交通ルール
動画!折畳術
PR
自転車ダイエット
私の自転車
準備は万端に
私のコース
私の第2のコース
私からのアドバイス!
理想の体を手に入れる
脂肪を燃やす自転車運動
太るメカニズム
有酸素・無酸素運動の秘密
軽いギヤで、ほっそり!
優しい自転車運動
自転車Dietを成功させる
自転車シェイプアップ!
当サイト情報
サイトについて
管理人にメール
お気に入りに追加
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
このサイトを紹介する
サイトマップ

PR

 

折りたたみ自転車 ダイエット 脂肪 燃焼

脂肪をよく燃やす条件は、緩い強度の全身の筋肉を使う、
長時間の運動を習慣的に、継続して行うこと!

無意識に動く心臓や肺、内臓も、意識的に動かしているカラダの筋肉も、
私たちのカラダの中に蓄えられている何種類かのエネルギーを使って動いています。

そして、脂肪からそのエネルギーを取り出す事を「脂肪を燃焼させる」と言います。

脂肪をカラダを動かすエネルギー源に!

この脂肪燃焼こそ、理想的なカラダを手に入れる為のキーワードであり、
折りたたみ自転車の出番なのです。

カラダを動かし始めると、まず最初に使われるのは、筋肉の中にストックされ、
もっとも速やかにエネルギーを供給出来るATP(アクノシン3リン酸)、
PCr(クレアチンリン酸)という物質です。

その量はわずかで、10秒ももちませんが枯渇しても2,3分で回復します。

次に、糖分の分解がエネルギーの供給を引き継ぎます。
糖からは速やかにエネルギーを引き出せますが、副産物として乳酸が発生します。

このプロセスには酸素を必要としないので「無酸素系」と呼ばれます。
私たちは、カラダの中にグリコーゲンという形で糖を貯蔵していますが、
その量はやはり限られています。

もう一つのエネルギー源が脂肪です。脂肪は無尽蔵に貯めることが出来
(だから恐ろしい!)、少量で多くのエネルギーを作り出すことが出来ます。

脂肪からエネルギーを取り出すには、酸素が必要で、そのため脂肪燃焼は
有酸素系」と呼ばれるのです。チョンヨダンのDVDは、有酸素運動でオススメです!

 

脂肪を燃やしてくれる有酸素運動!

この有酸素系は、運動がある一定の強度を超えると対応出来なくなり、
運動に頼ることになります。

つまり、体脂肪を燃やしてエネルギーとして使う為には、
軽い運動でなくてはならないのです。

脂肪はエネルギー源としては優秀ですが、裏を返せば、
一度溜め込まれた脂肪を溶かし出すには、たくさんの運動、
しかも有酸素系の運動が必要です。エネルギー量はカロリー(cal)で表しますが、
脂肪1gを落とすには、7kcalの運動消費が必要とされています。

 

Point
運動時間とエネルギー源の関係
運動して膝を痛めたり、風邪を引いたりすることも。
出来るだけリスクの少ない運動を選んで!

 

Point
脂肪を燃やす運動の鉄則!

カラダに付いてしまった体脂肪。
エネルギー源として使ってしまいましょう!
脂肪を効率的に燃やす有酸素運動の条件は以下の4つ。

@辛くない強度
A全身の(出来る限り多くの)筋肉を動員
B長い時間続けること
C習慣的に行うこと

激しい運動でこそ、やせると信じてはいませんか?

無酸素運動のレベルに追い込むと、
糖が使われ乳酸が出て、ヘトヘトに。

これでは脂肪は燃えません!

脂肪を燃やしたいなら、心拍数が毎分120〜130位の
ちょっと緩いかな・・・と感じる運動がセレクト。

そして運動時間が長ければ長いほど、
カラダは体脂肪を燃やしやすくなります。
もちろん3時間の運動を2ヶ月に1回やっても効果はなし。

適度な運動をある程度の頻度で習慣的に行うことが
大切なのです。

 

 
全身の筋肉を使う折りたたみ自転車!

折りたたみ自転車で使われる代表的な筋肉は、大腿四頭筋。カラダの最大の筋肉です。

さらに、折りたたみ自転車は、太ももの筋肉だけではなく、
無意識のうちに日常的には使わないようなたくさんの筋肉も動員しています。

筋肉が発達しても、強度に気をつければムキムキにはなりません

 
筋肉は脂肪を追い払う!

筋肉が付いたところには脂肪は付きにくくなります。

筋量が増えてくれば、代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい、
あこがれの「やせ体質!」を手に入れることが出来るのです。折りたたみ自転車は脚だけでなく、
体幹部の筋肉も鍛え、バランス感覚も養います。生活の中に取り入れて、
めきめき効果を上げましょう!!

Point
楽しいから続けられる!それが折りたたみ自転車の魅力!

苦しいことは長続きしません。楽しくて、更にカラダへの効果も出てきたなら、乗らずにはいられなくなるはずです!

消費カロリーとは?

運動などで私用した熱量をカロリー表示したものだが、絶対の数値ではない。目安程度と考え、気にしすぎないように!

グリコーゲンとは?

人間は、糖をグリコーゲンという形に変え貯蔵するが、量は筋肉に350g、肝臓に80g程度。使い切るとバテてしまう。

体幹部の筋肉

折りたたみ自転車では、腹筋や背筋など、カラダを支える体幹部の筋肉も鍛える。姿勢の維持、代謝アップ、内臓脂肪貯蓄の予防に効果的。

 

 
折りたたみ自転車は最良の脂肪燃焼ツール!

脂肪を効率よく燃焼させる条件を満たす、つまり、辛くない強度で、
出来るだけ多くの筋肉を動員、長く続けることが出来、
さらに習慣的に続けやすいスポーツにするには、どのようなものがあるでしょう?

テニスやサッカー等は、競技の進行上、予測出来ないし激しいストップアンドゴーや
ダッシュが含まれ、有酸素の域を超えるシーンも多く出てくるでしょう。

さらに、カラダにかかる負担が大きく、日頃運動していない人は、
肉離れを起こしたり、心臓への影響も心配です。

ランニングやスイミングは代表的な有酸素運動ですが、
1時間続けるのは初心者にとって難しいでしょう。
体力も気力も続きません。ウォーキング等も推奨されていますが、
小股で歩いているだけでは、強度不足で脂肪燃焼に届かず、
足の稼動域も小さい為、有効な筋肉もつかないようです。

これらの問題を全てクリア出来るのが、実は折りたたみ自転車なのです。

  • 自分で運動強度を選ぶことも出来、1時間くらいなら誰もがこなせます。
  • きれいな景色や街の変化が楽しめるので飽きることもなく、
  • 楽々長時間楽しめるから、脂肪がよく燃える!

まさに、一石二鳥とも三鳥ともいえる運動がサイクリングなのです。
ただ、どうしても運動しながらのダイエットは続けられない方は、ヒスチジンサプリメントがオススメです!

 
 

PR


オススメの折りたたみ自転車の専門店

Yahoo!ブックマークに登録 |

Copyright(C) 2008 - 2011 折りたたみ自転車の比較ランキングと、自転車ダイエット All Rights Reserved